FC2ブログ

Studio Mimosa ミモザパン&教室

ミモザパンのある暮らし
2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月

メープルさつまいも

P_studiomimosaメープルさつまいも

芋、栗、かぼちゃ!
ほっこりホクホクが美味しい季節となりました。

こちらはさつまいもがたっ~ぷり入った
メープルさつまいも。

P_studiomimosaメープルさつまいもカット

カットすると分かるでしょうか?
蒸したさつまいもを粉の約3分の1の割合で
練り込んでいます。皮の一部がちらほら。

さらに、メープルシロップでからめた
さつまいもをドカンとのせて焼成。
さつまいもは窯のびしてもそれに負けない
大きさに。
オーブンを開けるとさつまいもは
転がらずにしっかり中央におさまってくれ一安心。

焼き立てのアツアツのうちに再度
メープルシロップをたらして完成!

いつものパンにホクホク感がプラスされ
秋を感じるミモザパンとなりました。

ユーフォニウム

M_studiomimosa部活Mカード

この夏、吹奏楽部の3年生が仮引退しました。

その時、娘が作成したのが
こちらの立体メッセージカード。
スヌーピーが好きな先輩へ
ありがとうの思いを込めて。

スヌーピーとユーフォニウムが
なかなかうまく描けている。
カラフルな音符から楽しい
音色が聞こえてきそう♪

1、2年生だけの新体制になってから早2カ月。
ゆっくりだけれど少しずつ
娘のユーフォニウムの音域も広がってきた。

先日、吹奏楽部の演奏を聴いていたら
すっかり忘れていた中学生のころの記憶が
が蘇ってきた。
私はクラリネットだったから人数が多かった。
先輩と後輩という関係ができ
憧れや戸惑いがあったこと。
演奏会で一つになった時の達成感や喜び・・・。

そして、同時に思い浮かんだ石井桃子さんの言葉
「子供を育てるということは、あなたがもう一度生き直すこと」

最近大変なこと、悩むこともある娘だけれど、
先輩が好き、部活が楽しい
その気持ちがあれば大丈夫。

次の演奏会に向けて、そっと見守っていこう。

お月見パン

P_studiomimosaお月見パン

夕方、スーパーからの帰り道
ふと空を見上げたら満月がとっても綺麗。

今年はどんな秋のミモザパンにしようと
思っていたところ

この秋の夕暮に浮かぶ満月を見て
ふと白パンが頭に浮かぶ。

娘が十五夜の日にお月見団子を作ってくれたから
茹でた団子も取り入れたい。
そうだ!白パンと団子、
そして団子をあんこで包むのはどうだろう。

もち米とうるち米が入った団子粉もあるから
これも強力粉に配合しよう!

ということで、
今年は米粉入りお月見白パンとなりました。

米粉が入った”もっちりふっくらな生地”と
あんこに包まれた”もっちり団子”。
2つのもっちり感を味わえます。

きな粉揚げ団子!

U_studiomimosaきな粉揚げ団子

3連休の最終日。

十五夜だからお月見団子をつくろう!
とキッチンに立つと「私もつくりた~い!」と娘。

いつもは部活などで慌ただしい毎日。
こんな機会はめったにない。
何度か一緒につくったから娘に任せてみた。

ボールにもち米とうるち米が入った団子粉を入れ
水を加えて、手でこねる。
耳たぶくらいの柔らかさになったら丸めて
沸騰したお湯に入れて茹でるだけ。

十五夜だから団子も15個。
1個15gくらいの大きさにしようと意外と几帳面。

茹でたらお好みのものをトッピング。
と思っていたら、
「茹でた団子を揚げたらどうかな?」と
これまた意外な発想。

揚げた団子にきな粉を絡めてできたのが
揚げパンならぬ『きな粉揚げ団子』だ。

外はカリッと中はもっちり!
砂糖を混ぜたきな粉は団子と相性抜群!


さすが中学生!と感心しつつ、
明日から中間テスト。
勉強は大丈夫??と複雑な心境に・・・。

それはさておき、
娘が作ったお月見団子。
まずはこれに私から百点満点をつけよう。

エッグカレーパン

P_studiomimosa卵カレーパン

「日野にはうまい焼きカレーパンがある!!」

日野市観光協会の「焼きカレーパン」プロジェクトの
パンフレットをご覧になった方もいらっしゃるかと。

日野市のパン屋さんでは
各店オリジナルの焼きカレーパンが売られています。

工房夢ふうせんの
”ひののめぐみ・華麗になる焼きカレーパン”は
カレーに日野産のトマトと柿が使われていて
日野の恵みを感じることができる。
何度かいただきましたが、やさしい味わい。

美味しい焼きカレーパンはここにも!

こちらは食べてビックリ。
半熟卵とカレーが入った焼きカレーパン。
生地にはカレー粉も練り込んであるから
パン自体もカレー風味を味わえる。

オイルスプレーを吹きかけてパン粉を
まぶして焼き上げました。

焼いても半熟なのは
硬めに仕上げたカレーで卵を包んであるから。

1個で満腹、ボリュームのある焼きカレーパンです。