FC2ブログ

Studio Mimosa ミモザパン&教室

ミモザパンのある暮らし
2019年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年04月

春のちらし寿司

U_studiomimosa春のちらし寿司2019

ひな祭りは春のちらし寿司!

春の花畑をイメージして
春色を散りばめました。

桜でんぶの桃色、錦糸卵の黄色
蓮根の白、いくらのオレンジ
そして、春野菜の鮮やかな緑は
スナップエンドウと菜の花。

干しシイタケとまぐろのずけのダーク色が
あると全体が引き締まります。

寿司桶の香りとすし飯の風味が
春を感じさせてくれます。

人参ロール

P_studiomimosa人参ロール

カロテン豊富な人参ロール!

人参を丸ごと一本、
砂糖とハチミツで甘味を加え
油脂は米油を使用。
ヘルシーで栄養たっぷりなロールパン。

P_studiomimosa人参鬼おろし

料理道具に今年仲間入りした
”鬼おろし”で
粗くすりおろして、汁は仕込水に、
残りは粉に混ぜて練り込みました。

鬼おろしでおろした野菜は
歯ごたえがあり栄養や食物繊維が
残っているような気がします。

野菜を使う時はその種類によって
仕込水の量を調節しますが
今回も長年のカンを信じて。

少し水分が多めでしたが
しっとりふんわりな食感に仕上がりました。
口に入れるとスポンジケーキのよう。

焼き上がると、春の花、ミモザを
思わせるような黄色に。
ビタミンカラーで元気がでます。

金柑の甘煮

U_studiomimosa金柑

金柑の丸ごと甘煮は
初春の保存食の一つです。

わが家では柚子も丸ごと使って
ジャムやはちみつ漬けをつくりますが
金柑はカットせずそのまま丸ごと
いただけます。

そしてビタミンCも豊富!
風邪予防にもってこい。

皮を楊枝でポツポツポツと穴をあけ
ひと茹でしたら水と砂糖で
緩やかに煮込むだけ。
多めに作るとしばらく楽しめます。

カットすると種のグリーンと
オレンジがとてもきれい。

春の便り

G_studiomimosaスズラン

春を告げる花、スノードロップ!

わが家のミニ花壇
淡い白色のシロタエギクが年々広がり
花を植えるスペースがなくなるほどに。

以前は年2回、春と秋の花の植え替えが
季節の庭仕事になっていましたが、
周りの緑と白のコントラストがきれいなので
昨年から自然の赴くままの花壇にしました。

とはいっても繁殖力のあるシロタエギク。
花を咲かせる前や背丈が出てきたら
剪定することで風の通りもよくなり
元気で形のよい茂みとなります。

忙しさを理由にしばらく放置していたので
春を迎える前に剪定をしていたら
シロタエギクの隙間に
健気に咲くスノードロップを発見!!

たった一輪ですが、出会えてよかった。
わが家では今年最初の春の花。
春はもうすぐ、そこまで来ています。

甘酒クッキー

U_studiomimosa甘酒クッキー

自家製の玄米甘酒
この季節は生姜をいれると
体もこころもあたたまります。

でも、飲むだけではもったいない。
料理やパン、お菓子作りにも活用できます。

こちらは甘酒の自然な甘さを生かした
玄米甘酒クッキー!

原料もいたってシンプル。
玄米甘酒、塩麹、米油、
薄力粉、ベーキングパウダー。

茶色のポツポツは表面にあった
玄米が焦げてできたもの。

歯ごたえもあり素朴な味がいい。

ついもう一つ~と手が伸びてしまう。
美味しいのニッコリ笑顔が嬉しい。