FC2ブログ

Studio Mimosa ミモザパン&教室

ミモザパンのある暮らし
2021年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2021年05月

刺繍入りエコバッグ

N_studiomimosaエコバック刺繍

職場で尊敬する大先輩からいただいた
手づくりのエコバック!

何といっても目をひくのがこちらの刺繍。
綺麗なステッチと糸の色使いが鮮やか。

折り畳むとこの刺繍が上にくるような設計で
コンパクトに納まり持ち持ち運びにも便利。

忙しいのにいったいどうやって作ったの!?
貴重な休日に作ってくださったと思うと
嬉しく感謝でいっぱいになる。

N_studiomimosaエコバック

この細やかな気配りは職場での仕事ぶりとも
共通していた。

新たな職場で不慣れな私に
限られた時間で的を絞った適格なアドバイスも
いただきました。

定年退職ということで職場を去ることになるのは
とても残念。

エコバックとともにいただいたメッセージカードの
フレーズが心に響く。
自信をもってやっていこう!

ありがとうございます。
そして、長い間おつかれさまでした。

受験弁当

M_studiomimosa受験弁当

いよいよ受験シーズン到来!

受験の最終日は面接もあり、お弁当持参。

今後の見通しがよいようにレンコンの甘煮。
縁起をかついでお赤飯。
卵料理は娘が好きなオムレツ。

よくここまでがんばった!
後は落ち着いてなるようになるさと
ガンバレエールを込めた受験弁当となる。

手前にあるダルマの付箋と折り鶴は
担任の先生から生徒へのプレゼント。

ダルマの付箋は毎日開く英単語帳に
貼って励みにしていた。

コロナ禍で大変な年に当たったけれど
いろいろな人に支えられて受験を迎えられた。

ありがとう、そしておつかれさまと伝えたい。

ビタミンドリンク

U_studiomimosaハチミツユズレモン

受験シーズン。
今年はコロナウイルスという
目に見えない敵が加わり
受験生にとっては大変な年となっています。

マスク、手洗い、うがいは最低限やって
とにかく感染しない、させないこと。
体調を整えて受験当日を迎えられますように。
これが見守るしかできない母の願い。

私にできることはと思い立ったのが
タンパク質、ビタミンを補ってあげること。

そこで、先月、ビタミンCたっぷり
ストレスにも風邪にも負けない
ビタミンエキスをつくった。

レモン果汁にゆず果汁。
ビタミンCが一番多い皮も薄切りにして
入れたのがこちらのビタミンエキス。

ここにはちみつをたっぷり入れて
混ぜたら出来上がり。

ゆずとレモンのはちみつ。
これをお湯割りにしたり炭酸水で割ったり。
疲れた時に摂ると元気出る気がする。

ゆずとレモンの香りにも癒される
ビタミンドリンク!
受験当日までもう少し。
ガンバレ受験生!!

しもつかれ

U_studiomimosaしもつかれ

節分といえば豆まき、鰯に太巻き。

娘が成長するにつれ豆まきは遠のくも
春を迎える節目に
太巻きや鰯料理をつくってきました。

今年はふと思いだし、
父の回復を願って「しもつかれ」を
つくることにしました。

栃木県の郷土料理である「しもつかれ」。

実家ではお正月に食べるとこが多かったが
節分で煎った大豆の残りを使うところもあるらしい。
ドロドロで見た目があまりよくなく、
鮭の頭の生臭さが少しあり
子供の頃はあまり口にしなかった。

でも、大人には酒のおつまみにもなるようで
よく食べられるなと横目で見ていた記憶がある。

ドロドロなのは
鬼おろしですった大根、人参と酒粕。
そこに大豆や油揚げも入る。
鮭の頭は手に入らないので
鮭の切り身を焼いてから
ほぐして一緒に煮込む。
調味料は酒、みりん、しょうゆ、酢だろうか。

恐るおそる味見をしてみるとなかなかのでき。
鮭の生臭さもそれほどなく
私が好きな酒粕の風味もいきている。
少し入れた酢もよかったらしい。

出来上がった当日より冷蔵庫で保存して
2、3日後の方が味がしみて旨みが増す。

子どもの頃には分からなかった美味しさ。
見た目で判断してはいけない。

「美味しくできた!」と
父に食べさせてあげたかったが
窓越しの面会ではそれが叶わない
触れることもできないもどかしさ。

複雑な思いを抱きつつ「しもつかれ」を
いただきました。

~ 節分料理の中から ~
鰯のしょうゆ麹煮
節分太巻き
お豆パン
豆まき

なます塩麹

U_studiomimosaオセチナマス

自家製塩麹でつくった紅白なます。

小さな人参が手に入ったから
千切りではなく大きくカットして
大根もそのサイズに合わせる。

そこに塩麹、みりん、酢を入れ
良くなじませ一晩寝かせたもの。

塩麹が野菜本来の旨みを引き出してくれる。
翌日は歯ごたえもしっかり。
数日おくと味がなじんでしっとり。
日に日に味が変化する楽しみもある。

大きくカットすると、より素材本来の
美味しさを味わえるのがいい。

箸休めに召し上がれ!