Studio Mimosa ミモザパン&教室

ミモザパンのある暮らし
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ● ミモザパン
CATEGORY ≫ ● ミモザパン
       次ページ ≫

父の日パン

P_studiomimosa父の日パン

今日は父の日。
今回特別に父の日パンレッスンを開催
しました。

お父さんを驚かせたいと
お母さんと参加されたお子さま。
ミモザキッズレッスンで初めての男の子は
小さな手で4種類のパンと大きなお魚パンを
焼き上げました。

キッズレッスンは希望によって手ごねで
生地づくりをすることができます。

手ごねは台の上で叩いたり捏ねたり。
大変だけれど楽しい作業。
他の料理ではなかなか体験できません。
サラサラの粉がイースト、仕込水、さらに
油脂を入れることで変化していく様子も面白い。
手ごねならではの美味しさもあります。

そしてもう一つの楽しみが成型。
「お父さんの顔は四角で、前髪は横に分けて、
眼鏡をかけてるから・・・」と
お父さんを思い浮かべながら作りました。

こちらはY君の作品です。

P_studiomimosa父の日パンY

ラッピングをしてお父さんにプレゼント
するそうです。
お父さんの喜ぶ姿が目に浮かびます!

いちご白パン

P_studiomimoksaいちご白パン

自家製いちごコンポート
いちご白パンをつくりました。

仕込水には真赤な苺のシロップ、
生地には苺のコンポートを練り込んだ
から、よくよく見るとほんのりピンク色!

表面には雌しべの跡である苺のつぶつぶ。
もちろん中にもつぶつぶがいっぱい。

噛むほどに苺の風味を味わえる。
もし苺の酵母を培養して天然酵母パンを
つくったらこんな味になるのでは。
そう思わせる美味しさです。

やさしい甘さの苺のコンポート。
アクセントに1粒のせて焼き上げました。

春につくった苺のコンポートは
季節をこえて楽しめるのがいい。
いちごの白パンは
春の苺をたっぷり味わえます!

ちぎりレーズン

P_studiomimosa体験ちぎりレーズン

パウンド型でつくったちぎりレーズン!

レーズンを練りこんで4つに分割。
丸めて並べるだけでもいいけれど
型に入れて焼成すると
しっかりと立ち上がります。

型を変えたり、フィリングを変えるなど
楽しみ方も様々。
いろいろとアレンジできます。
型がなければ厚紙にアルミホイルを巻いて
代用することも可能です。

こちらはベーシックなちぎりパン。

ミモザパン教室・ミモザプレ(体験)レッスンでは
現在このちぎりレーズンとマヨチーズが
メニューになっています。

マヨチーズ

P_studiomimosa体験マヨチーズ

2012年から3年間、カフェで週1日
こころと体にやさしいミモザパン!
季節を味わうミモザパン!
を販売してきました。

カフェでも人気だったマヨチーズパン。
娘も大好きなパンです。

角切りのプロセスチーズがたっぷり。
仕上げにマヨネーズとパルメザンチーズを
のせて焼き上げました。

ミモザパン教室・ミモザプレ(体験)レッスンでは
現在このマヨチーズとちぎりレーズンを
メニューにしています。

キヌアブレッド

P_studiomimosaキヌアカンパーニュ

キヌアをつかったカンパーニュ!

スーパーフードの一つだけあって
ビタミン、ミネラル、タンパク質に
必須アミノ酸もバランスよく含んでいます。

くせのない風味でゆでるとプチプチの食感。
そんなキヌアを配合してつくりました。

カットした断面にポツポツしたものがキヌアです。

仕込水は卵不使用でお水だけ、
油脂は植物性のショートニングを使用。

ヘルシーで体にやさしいカンパーニュです。