FC2ブログ

Studio Mimosa ミモザパン&教室

ミモザパンのある暮らし
2019年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年04月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ● ミモザパン
CATEGORY ≫ ● ミモザパン
       次ページ ≫

干し柿カンパーニュ

P_studiomimosa干し柿ブレッド

干し柿カンパーニュ!

原料は新年ブレッドでも紹介した
今が旬の干し柿と生の柿。
ちょうどこの2つが揃っていたので
うまく組み合わせてみました。

U_studiomimosa干し柿ピューレ

渋柿から作られる干し柿は
太陽と寒風にさらされ
甘みも栄養もグンと増す。
自然の力で生まれた旨みはそのまま
生かし、カットして生地の中へ。

生の柿はあっさりした風味だから
パンの生地に練り込むには
少々物足りない。

そこで、柿はカットして砂糖と煮込み
ピューレ状にして練り込むことに。
カットするとほのかにオレンジ色で
柿の粒が所々にみられる。

実家では幼少の頃、冬になると
祖父が縁側に渋柿を干していたことも。
昔は食べたいとは思わなかったけれど、
今はなぜか渋柿が美味しいと感じます。

昔の景色を思い出しつつ焼き上げた
干し柿ブレッド!
干し柿、生の柿、それぞれの美味しさが
詰まっています。

新年ブレッド・2019

P_studiomimosa新年ブレッド2019

2019年、
平成最後の年がスタートしました!

年明け最初のミモザパンは
干し柿ブレッド!!

初釜のパンは
仕上げのクープを入れる時
オーブンに入れる時には
毎年祈るような気持ちになります。

「今年も健康で美味しい笑顔が広がるパンを
焼き上げられますように」と。

この干し柿ブレッド、
クープの入れ方を変えてみたら
雪化粧をした富士山にも見え
縁起が良い仕上がりとなりました!

さて、このパンの中には
こちらの柿と干し柿が詰まっています。

U_studiomimosa干し柿

干し柿ブレッドについては
後日紹介するといたしまして、

今年は果物や野菜の恵みを取り入れた
パンも取り入れていきたいと思います。

”体と心にやさしいミモザパン”
”季節を味わうミモザパン”

これは当初から私のパンづくりの軸に
なっています。
そして、見ても食べても美味しいことも。

パン作りの楽しさ美味しさが
このブログを通しても
伝わることができたら幸いです。

★直近の新年ブレッドはこちらをご覧ください↓
新年ブレッド2018*玄米ブレッド
新年ブレッド2017*土鍋ブレッド
新年ブレッド2016*胚芽ブレッド(ゆめかおり)

冬至パン2018

P_studiomimosa冬至パン2018

日が暮れるのが早くなりました。
今日は、冬至!
この日を境に昼間が長くなると思うと
嬉しくなります。

今月上旬、しっかりと風邪をひいてしまう。
声が枯れるほどの咳は3年ぶりでした。

健康の有難さを実感しながら
今年の冬至は
かぼちゃたっぷりのパンをつくりました。

蒸したかぼちゃが粉の3分の1。
丸いかぼちゃをイメージして
ラウンド型より小さい直径約7センチほどの
パンドミー型と丸い籠をつかって焼いた
カンパーニュとミニラウンドパン!

かぼちゃを練り込んだかぼちゃパンは
かぼちゃ独特の香ばしさがある。

β-カロテン、ビタミン、ミネラル、食物繊維。
緑黄色野菜の代表選手!
この香りと黄金色は栄養そのもの。
そして、ビタミンカラーで元気なれる。

かぼちゃパンは
何もつけなくてこのままで十分美味しい。

冬至の今日は、かぼちゃパンと
いつもよりかぼちゃ増量のほうとう鍋をいただきました。

元気でこの冬を過ごせますように。

クリスマススター

P_studiomimosaクリスマススター

12月はクリスマスのパンを紹介しています。

こちらはツリーに飾る星をイメージした
クリスマススター!

甘い生地にチョコクリームを入れ込み
星の形に成形しました。

アイシングの上にアザランを飾っておめかし。
おまけにホワイトチョコでコーティングした
ヘーゼルナッツをのせています。

チョコクリームが入ったスイーツなパン。
ケーキの代わりにいかがでしょう。

ラウンドリース

P_studiomimosaラウンドリース

今年は私が好きなラウンド型を使った
円柱状のパンをいくつか紹介してきました。

春色ラウンドパンに始まり
友だちへのココアラウンドなど。
そして、12月はこちらのラウンドパン!

クリスマスといえば・・・リース!
ということでリボンを付けたリース
イメージしています。
少し歪んでいるのはご愛嬌。

白、黄色、赤、緑の4種類。
黄色はターメリック、赤はレッドラズベリーと紅麹
緑は抹茶で色付け。
この生地をうまく重ねて巻いたらラウンド型へ。
なんだか飾り寿司の作り方に似ている。

オーブンに入れたら
後は綺麗な模様になりますようにと祈るのみ。
焼成後、型から出した時はただのラウンドパン。
カットしたらサプライズ!!
プレゼントしたら喜んでもらえることでしょう。