FC2ブログ

Studio Mimosa ミモザパン&教室

ミモザパンのある暮らし
2018年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年02月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ● ミモザパン
CATEGORY ≫ ● ミモザパン
       次ページ ≫

冬至パン2018

P_studiomimosa冬至パン2018

日が暮れるのが早くなりました。
今日は、冬至!
この日を境に昼間が長くなると思うと
嬉しくなります。

今月上旬、しっかりと風邪をひいてしまう。
声が枯れるほどの咳は3年ぶりでした。

健康の有難さを実感しながら
今年の冬至は
かぼちゃたっぷりのパンをつくりました。

蒸したかぼちゃが粉の3分の1。
丸いかぼちゃをイメージして
ラウンド型より小さい直径約7センチほどの
パンドミー型と丸い籠をつかって焼いた
カンパーニュとミニラウンドパン!

かぼちゃを練り込んだかぼちゃパンは
かぼちゃ独特の香ばしさがある。

β-カロテン、ビタミン、ミネラル、食物繊維。
緑黄色野菜の代表選手!
この香りと黄金色は栄養そのもの。
そして、ビタミンカラーで元気なれる。

かぼちゃパンは
何もつけなくてこのままで十分美味しい。

冬至の今日は、かぼちゃパンと
いつもよりかぼちゃ増量のほうとう鍋をいただきました。

元気でこの冬を過ごせますように。

クリスマススター

P_studiomimosaクリスマススター

12月はクリスマスのパンを紹介しています。

こちらはツリーに飾る星をイメージした
クリスマススター!

甘い生地にチョコクリームを入れ込み
星の形に成形しました。

アイシングの上にアザランを飾っておめかし。
おまけにホワイトチョコでコーティングした
ヘーゼルナッツをのせています。

チョコクリームが入ったスイーツなパン。
ケーキの代わりにいかがでしょう。

ラウンドリース

P_studiomimosaラウンドリース

今年は私が好きなラウンド型を使った
円柱状のパンをいくつか紹介してきました。

春色ラウンドパンに始まり
友だちへのココアラウンドなど。
そして、12月はこちらのラウンドパン!

クリスマスといえば・・・リース!
ということでリボンを付けたリース
イメージしています。
少し歪んでいるのはご愛嬌。

白、黄色、赤、緑の4種類。
黄色はターメリック、赤はレッドラズベリーと紅麹
緑は抹茶で色付け。
この生地をうまく重ねて巻いたらラウンド型へ。
なんだか飾り寿司の作り方に似ている。

オーブンに入れたら
後は綺麗な模様になりますようにと祈るのみ。
焼成後、型から出した時はただのラウンドパン。
カットしたらサプライズ!!
プレゼントしたら喜んでもらえることでしょう。

バジルキューブ

P_studiomimosaバジルキューブ

季節は一つ先へと移り変わりましたが
9月末につくったパジルパンたちを
紹介しています。

今年の日野産バジルを使うのはこれが最後。
バジルペーストの緑をうまく生かしたい。
見ても食べても美味しいパン!

そこで思いついたのが
バジルカンパーニュバジルポテト
そして、3つ目となるのがバジルキューブ。

直方体の食パン型ではなく
立方体のキューブ型で焼き上げました。

ふと思いついた成型で
バジルペーストを入れた生地の中に
バジルポテトがまだら模様となって
描かれています。

キューブ型もこの模様も珍しい!
カットしてもよし
ちぎりパンのようにしても食べられる。

カットするとバジルの香りが広がります。

バジルポテト

P_studiomimosaバジルポテト

バジルペーストを使ったパン
2つ目はこちらのバジルポテト!

バジルカンパーニュでも使用した
日野産バジルが入っています。

中には粉吹きいもとバジルをからめた
バジルポテトがたっぷり。

仕上発酵後に切り込みを入れ
そにバジルペーストをたらし
チーズをちらして焼成。

バジルをメインにしたくて
チーズは控えめにしたものの
バジルとチーズは相性抜群。
だからもっとたっぷりチーズをのせても
よかったかもしれない・・・

でもバジルとポテトロールだからこれで十分。
バジルとポテトの味わいを存分に楽しめます。