FC2ブログ

Studio Mimosa ミモザパン&教室

ミモザパンのある暮らし
2019年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ● ミモザパン
CATEGORY ≫ ● ミモザパン
       次ページ ≫

サマーシュトーレン

P_studiomimosaサマーシュトーレン

シュトーレンといったらクリスマス。
でも、フルーツやナッツ好きには
季節を問わず食べてみたい。

こちらは夏らしく爽やかなシュトーレン!

冬よりは控えめですが
卵、ミルクとバターがたっぷり入ったリッチな生地。

そこに、ドライフルーツがたっぷりと入ります。
オレンジカットやグランベリーに加え
夏らしくドライマンゴーやレモンカットも!
ナッツは控えめにアーモンドスライスのみ
ですが、フルーツやナッツはお好みで選ぶと
いいかも知れません。

この生地に抹茶の粉末を加えると
和風なシュトーレンに変化します。

ひんやり冷やしても美味しくいただけます。

パインパン

P_studiomimosaパインパン

パイナップルをのせたパインパン!

パイナップルの葉が可愛らしい。
チョン、チョンとハサミを駆使して
それらしくなったでしょうか?
小さいけれど葉があると
いっきにパイナップルらしくなる。

そして、焼き上がりのパンに
アイシングで模様をつければ
これまたパイナップルに。

ふんわりやわらかば生地の上には
たっぷりな甘いカスタードと
酸味のあるパイナップル!

夏らしいパンが出来上がりました。

おうちピザ・コーン

P_studiomimosaコーンピザ

シャキシャキとした食感!
旬の時期ならではの
とうもろこしの新鮮な歯ごたえ。

そんなとうもろこしだけをのせた
コーンピザ!

蒸したとうもろこしを2つにカットし、
とうもろこしご飯の時と同じ要領で、
包丁で縦にカットして実をばらす。

胚芽入りの生地を丸く伸ばし、その上に
マヨネーズとプレーンヨーグルトに
塩と純カレー粉を少々入れたソースを
たらして伸ばす。
(純カレー粉はアクセントが欲しいとき
味が物足りない時に重宝します。)

ソースの上にとうもろこしをたっぷりのせ
ミックスピザを散らして十分余熱した
オーブンに入れて焼成。

オーブンからはこんがりコーンのいい香り~。
コーンピザ、とうもろこしを満喫できます。

おうちピザ・オリーブ

P_studiomimosaオリーブピザ

おうちピザ・ミニアスパラ
につづいてはこちらの
オリーブピザ!

冷蔵庫を開けるたびに
気になっていたオリーブ。

種付丸ごとオリーブだから
チーズなどとお酒のおつまみにしようか。

でも、「やっぱりパンで活用したい!」
旬のもの、普段手に入らないものなど
特別な食材があると
パンで活かしたくなる。

オリーブといったらフォカッチャやピザがいい。
そこで、またおうちピザで活用することに。

胚芽入りの生地だから伸ばしやすい。
めん棒で上下、左右、斜め上下・・・と
丸く伸ばして、フォークで生地に穴を開ける。

カットしたオリーブの実をのせて
さらにオリーブオイルをたっぷりたらしたら
オーブンへ。

香りづけに庭でグングン伸びているローズマリー
を添えて。

おうちピザ・アスパラ

P_studiomimosaおうちビザ

先日、「今日の夕ご飯は、ギョーザ!」
と娘の問いに答えると
「給食もギョーザだった~」と娘。

カレーやギョーザなど
給食のメニューとかぶることが重なる。

冷蔵庫にはミニトマトとミニアスパラ
そして、ピザ用チーズがある。

この日は仕事もなく気持ち的にも
少しゆとりがあったから
この食材でピザにしょう!
と急遽夕食のメニューを変更。

生地作りはパン捏ね機にお任せ。
おうちピザだし、時間もないから
途中工程も一部省略。
発酵時間もほどほどに。

生地を丸く伸ばし、具材をのせて焼成。
主な作業はこの2つ。
美味しさを醸し出す発酵と焼成時間
には同時進行で他のこともできる。

ベーコンやウインナーがあればよかったな。
野菜だけのシンプルなピザ4枚は
あっという間に胃袋へと消え去りました。