FC2ブログ

Studio Mimosa ミモザパン&教室

ミモザパンのある暮らし
2019年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2019年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ○ うちごはん
CATEGORY ≫ ○ うちごはん
       次ページ ≫

鰯のしょうゆ麹煮

U_studiomimosa鰯と菜の花

節分といったら
お豆、恵方巻に鰯!!

太巻きと一緒につくるのが鰯の煮物。

臭みが気になるから
とにかくさっぱりと仕上げたい。

大根のみぞれ煮、しょうがや梅煮など
毎年アレンジしていますが、
今年は自家製しょうゆ麹で旨みをアップ
させました。

まず、昆布、しょうが、梅干し、お酢を入れて
やわらかくなるまで煮込む。
お酢の効果で骨までやわわかくなります。

そして、仕上げに自家製しょうゆ麹の登場!
あまり煮込むと麹の酵素が死滅してしまうから
余熱で煮るくらいでちょうどいい。

しょうゆ麹が鰯の美味しさも引き立て
これまでつくった鰯煮のなかで一番の美味しさ。

菜の花を添えて、
春を感じる節分料理となりました。

節分・太巻き

U_studiomimosa恵方巻2019

節分に恵方巻。

わが家では娘が幼児期のころから
毎年つくるようになりました。

実家では鰯の頭を家の数か所に飾り
豆まきをした記憶しかありませんが
太巻きは春を感じるうちごはんの
一つとなっています。

今年は縁起をかついで7つの芯をいれよう!
太巻きの具は、まぐろ、甘エビ、卵、
きゅうり、人参、大葉にカニカマ。
大葉の香りがアクセントに。

カットする前に願い事を心で唱えて
一口食べる娘。

鰯のしょうゆ麹煮と一緒に召し上がれ。

七草粥・2019

U_studiomimosa七草粥2019a

1月7日は七草粥。

わが家ではこれを摂ると
食の1年がスタートします。

お米とたっぷりの水、
そして、ざく切りにした大根とカブも
たっぷり入れ、土鍋でゆっくり炊き上げる。

市販の七草セットに詰められた
小さくて可愛らしいミニ大根とミニカブは
カットせず丸ごと入れる。
一物全体!根菜類のしっぽまで
丸ごと食べたら元気が出そうだから。

仕上に茹でた七草をちらして出来上がり。

カブと大根には消化酵素が含まれた
アミラーゼがたっぷり。
葉にはβカロチンやビタミンCも含んでいるから
すずな、すずしろさえあればそれでよし!

胃腸にやさしい七草粥。
今年は体の声も聴きながらやっていこう。

部活新春弁当

U_studiomimosa部活弁当おせち

私は4日から仕事始め、
娘は5日から部活始めでした。

今年最初の部活弁当は、おせち弁当!

いつものうるち米とささげで作るお赤飯。
煮込んだささげにお米をつける時間が長いほど
綺麗な色に仕上がります。

はんぺんと卵をミキサーにかけて
フライパンで焼く伊達巻。

そして、右端のゆずを丸ごと1こつかった
ゆずのはちみつ漬け!

ゆずをカットして汁も皮も種も
全部はちみつに漬ける。
皮や種の栄養と美味しさが溶け込んでいる。

そのまま食べてもよし。
皮と汁全て入れてゆず茶にしてもよし。
疲れた時に口に入れるとホッとする甘さ。
ゆずジャムとはまた違う味わいです。

今年も元気にがんばろう!
エールと美味しさと香りを詰め込んで♪~♫~♪

お煮しめ・2019

U_studiomimosaお煮しめ2019

毎年つくるお正月の”お煮しめ”

レンコン、人参は花形にカット。
切り方を変えてハレの日バージョンに。

ハレの日は椎茸を干し椎茸にして
旨みが溶けだした戻し汁もたっぷり使う。
風味がまして美味しい煮物に仕上がるから。

ごぼうは皮を剥き、蒟蒻は切り込みを入れねじる。
根菜類は皮つき、蒟蒻は味が染み込みやすいよう
スプーンでカットするのはいつものやり方。

ハレの日は彩り優先にし、少し薄味に。
レンコンはお酢、砂糖、だし汁で別に煮る。

年末につくりおきしたお煮しめに
南天の実とゆずを飾って完成。

一部はおせちプレートへ、
こちらの重箱はそのまま実家へ。

ハレの日、お正月のお煮しめを重箱に詰めて。
皆さんに沢山の喜びがありますように。