Studio Mimosa ミモザパン&教室

ミモザパンのある暮らし
2017年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年01月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ○ うちごはん
CATEGORY ≫ ○ うちごはん
       次ページ ≫

キャンプ・かぼちゃグラタン

U_studiomimosaキャンプかぼちゃ

丸ごとかぼちゃグラタン!
飽きもせず、アウトドアでもつくりました。

11月中旬の晩秋キャンプは
日中でも陽が雲に隠れると
体がシンシンと冷えてきます。

そんな時はやっぱり焚火の出番。
そして焚火といったらダッチオーブン。

U_studiomimosaキャンプかぼちゃカット

電気やガスオーブンとはやっぱり違う。
かぼちゃの表面がこんがりいい焼き色に。
かぼちゃには炭火ならではの風味もありました。

煮込み料理では湯気や時間が目安に
なるけれど、今回はちょっと難しかった。
お湯を少々はった方がよかったか、
ダッチオーブンの蓋の上の炭火が少なかったか
グラタンにもう少し火を通せたらよかった。

料理は科学というけれど、
あれこれ試して美味しいものをつくる
そして美味しいの笑顔も。
そんな楽しさがあります。

秋のご飯

U_studiomomsa秋鮭炊き込み

紅葉の季節。
甲州街道は銀杏が綺麗に色づいています。

夕食に秋鮭を焼いたので
ふと思いついて土鍋で炊き込みごはんに。

具材は有り合わせのもので。
しめじと人参。
そして、今年作られた梅干しも。

この酸っぱさが味のアクセントに。
梅好きな私はお弁当にも必ず
梅干しを一つ詰め込みます。

里芋やレンコンもあったらよかったけれど
人参を紅葉の型で抜いたら
すっかり秋らしくなりました。

U_studiomimosaむかご飯

そして、もう1品。
こちらはシンプルにむかごごはん。
醤油、みりん、昆布だしで
炊き込みました。
こんがり香ばしい”おこげ”は
土鍋で炊く醍醐味のひとつです。

かぼちゃパングラタン

U_studiomimosaかぼちゃグラタンa

くり将軍!!
ホクホクしていて栗のように甘い。
直径20センチはあるビックサイズ。
だからこの名が付いたのでしょうか。

そんな栗将軍が手に入ったので
そっくりそのまま料理することに。

よくあるかぼちゃグラタン!
まずは大鍋にかぼちゃを入れて蒸し
蓋となる上部をカット。
中綿をくりぬいたら
グラタンを流し入れ、チーズをのせて
オーブンでこんがりと焼き上げました。

それにしても、さすが栗将軍!
坊っちゃんかぼちゃとは容積が桁違い。
かぼちゃの器にグラタンを入れたら
足りなくて急きょ、少しとろみを増して、
カットしたパンを混ぜることに。

思わぬ大きさが新たな味を創り出しました。

U_studiomimosaかぼちゃグラタンb

栗将軍の蓋を開けると”パングラタン”
おもてなしの1品にもなりそうです。

里山キャンプ・ほうとう

U_studiomomsa里山キャンプほうとう

秋の里山キャンプ!

新緑の季節に行った上野原
朝晩はグンと冷え込み
秋の空気へと移り変わりました。
よく見ると中央の栗も実ってきています。

N_studiomimosa里山キャンプ2017秋


先月、思わぬ時間ができたので
テントを張らずバンガローで1泊。
荷物を最小限にして里山へ向かいました。
身軽にといってもこの焚火台だけは外せない。
キャンプの醍醐味のひとつだから。

夜のメニューは”ほうとう鍋”。

今回は荷物だけでなく料理も簡単にと
ほうとうの野菜も家で下処理。

人参、大根、ネギなどはカットしてジッパーへ、
かぼちゃやほうれん草は冷凍のものを。
豚肉はトレイをとりラップに包んで、
これらを飲み物と一緒にクーラーボックスへ。

キャンプ場では火が起せたら
ほうとうの材料と水を鍋に入れ炭火で煮込むだけ。
焚火を囲みながら心も体も温まりました。

お楽しみに
普段は食卓にあがらないサーロインステーキ。
この炭火で焼いたところ
「初めての美味しさだ~!!」と娘。
家族で2枚は足りなかった。
あっという間に平らげました。

牛肉だからというだけでなく
自然と焚火が魔法をかけてくれたのかもしれません。

運動会弁当

U_studiomomsa運動会2017

小学校最後の運動会弁当!
頑張っての気持ちも詰めて。

いつもの煮物と野菜の肉巻き。
鶏のつくねとコロコロポテト。
野菜で彩りを添えました。

U_studiomomsa運動会2017b

好評だったのがこちらのおにぎり。
秋の炊き込みご飯
栗と黒米ご飯。
紅葉の人参と栗がアクセント。
側面を海苔で巻き食べやすいように一工夫。

そして栗の甘露煮をいれたスイートポテト。
栗は渋栗と剥いた栗の2種類。
砂糖は入れずさつまいもと栗の甘露煮だけの甘さ。
だから、とてもやさしい味わいです。