FC2ブログ

Studio Mimosa ミモザパン&教室

ミモザパンのある暮らし
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ● ごあいさつ
CATEGORY ≫ ● ごあいさつ
       次ページ ≫

今年度もよろしくお願いします。

N_studiomimosaミモザ2019

3月8日は国際女性デー、
そして、””ミモザの日””。

イタリアでは男性が日頃の感謝を込めて
女性にミモザの花を贈るのだとか。

この花を知ったのは娘が産まれてから
義母が娘と私へと届けてくれた花。
Studio Mimosa の名前の由来
となった花でもあります。

N_studiomimosaミモザ満開2019

満開になると、まるで金平糖のよう。
1つ1つが光り輝く太陽にも見え
晴れやかな気持ちにさせてくれます。

つぼみから開花までは時間をかけて。
満開のミモザを楽しめるのは
2、3日とほんのわずか。
萎んでもドライフラワーとして
楽しめるのが嬉しい。

今年は運よく日野市の野菜直売所で
手に入れることができた”ミモザ”は、
つぼみも途中で枯れることなく
色鮮やかに開花してくれました。

ありふれた日常、辛く悲しいこともある。
そんな生活の中にも小さな喜びを
積み重ねていけたら。
ミモザの花のように。

Studio Mimosaには
そんな想いも込められています。

来月から新年度がスタートします。
今年は諸事情により春・夏の教室は
お休みすることとなりました。
秋以降に再開いたします。

” 心と体にやさしいミモザパン ”
” 季節を味わうミモザパン ”


は引き続きブログ「パンのある暮らし」
でもアップしていきます。
どうぞお楽しみください。

2018年、今年もよろしくお願いします!

P_studiomimosa2018挨拶

パン教室の日に掲げるミニ看板、
今年は戌とともに新年を迎えました。

昨年9月
Studio Mimosa ミモザパン教室は
6周年を迎え、7年目の活動となります。

このブログで紹介してきたミモザパンは
昨年末で400個になりました。

それらのどのミモザパンを見ても
その当時のことやそのパンに込められた
想いが蘇ってきます。

ミモザパン教室を始めたのは娘が年長の時。
教室の日やカフェにミモザパンを納品する日に
限って、世話のかかることが多かった娘は
6年生になり、アシスタントをしてくれることも。
時の流れを感じます。

Studio Mimosa も娘とともに成長できたでしょうか。
これからもパンが発酵するようにゆっくりじっくりと
熟成してけたらと思います。

”心と体にやさしいミモザパン”
”季節を味わうミモザパン”

今年も Studio Mimosa ミモザパン&教室を
どうぞよろしくお願いいたします。

2017年、今年もよろしくお願いします!

P_studiomimosa2017ミモザパン

新年、明けましておめでとうございます!

Studio Mimosa のミニ看板も
酉とともに新年を迎えました。

この看板は2012年から丸3年(週1日)
カフェでミモザパンを販売していた時に
使っていたもので、
現在は教室の日に玄関にかけています。

見ても食べても楽しんでいただけるよう
試行錯誤して生まれた
Studio Mimosaオリジナルのミモザパンは
その3年間で約70種類となりました。
カフェ・ミモザパン
この経験が今のパン作りや教室のレッスンに
生かされています。

体と心にやさしいミモザパン!
季節を味わうミモザパン!

現在はこれらのミモザパンを単発レッスンの
メニューに取り入れています。

昨年9月にStudio Mimosaは5周年を迎えました。
少人数のパン教室、こじんまりと続けています。

このブログ『パンのある暮らし』は
今年の7月で7年目の時を刻みます。

これからもパンが発酵するように
ゆっくりじっくり熟成していけますように。

これからもパン作りの楽しさ美味しさを
お届けできたら幸いです。
新たなミモザパンをお楽しみください。

2017年が笑顔あふれる1年となりますように。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!

☆2017年のレッスンは引き続き週末または
月曜日(可能な週)を予定しています。
カテゴリ:パン教室・日程をご覧ください。

今年もよろしくお願いします。

N_studiomimosa年賀状

明けましておめでとうございます。

今年も娘から年賀状が届きました。
筆ペンで描いた猿の顔と短いコメントは絵手紙に
も似ている。裏の切手も手書きでこっそりうちの
ポストに入れるのが面白い。

年末から久々に喉を傷め元気でいられることの
有難さを実感した年明けでしたが「幸せいっぱい
いいこといっぱい」の言葉に励まされました。
欲張って「元気いっぱい、笑顔いっぱい」も加え
よう!

今年もミモザパンをブログ(パンのある暮らし)
でも紹介していきます。

「心と体にやさしいミモザパン」
「季節を味わうミモザパン」

パン作りの楽しさ・美味しさを
楽しんでいただけましたら幸いです。

皆さまにとって
2016年が健康で幸多き年となりますように。
今年もStudio Mimosa(ミモザパン&教室)を
よろしくお願いいたします。

ミモザパン・カフェ(1)

P_studiomimosa.jpg

 ※ 2015年4月でカフェ(Conomiya Cafe)が閉店となり
   木曜日のミモザパン販売も終了させていただきました ※

   2012年4月から3年間続けたカフェでのミモザパン 

       ”心と体にやさしいミモザパン
         季節を感じるミモザパン”

そんなパンをお届けしたいと試行錯誤してまいりました。
この3年はパンについていろいろと学ばせていただき、
Studio Mimosaオリジナルのミモザパンも数多く生まれました。

お客様の「美味しい!」という笑顔が何よりの励みでした。
ブログをみてカフェまで食べに来てくださった方
ミモザパンを食べてミモザパン教室に来てくださった方
毎週木曜日にミモザパンを楽しみにしてくださった方
予約をして購入してくださった方など
パンを通して様々な方々と出逢うことができました。

そんな皆様に心から感謝申し上げます。
また納品後販売してくださったカフェのかよさんにも
大変おせわになり厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました。

この3年の経験を今後のパン作りやミモザパン教室に
繋げていけたらと思います。

『手づくりパンの美味しさ、楽しさを伝えたい』
そんなStudio Mimosaの想い

”心と体にやさしいミモザパン”
”季節を感じるミモザパン”

については今後もブログで紹介してまいります。
どうぞお楽しみください。