FC2ブログ

Studio Mimosa ミモザパン&教室

ミモザパンのある暮らし
2019年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年10月
ARCHIVE ≫ 2019年10月
      

≪ 前月 |  2019年10月  | 翌月 ≫

かぼちゃおやき

P_studiomimosaカボチャおやき

今月31日は、ハロウィン!
紅葉を前にイエロー、オレンジと
ビタミンカラーが目に入ります。

この季節はかぼちゃが丸ごと1個
手に入るからたっぷりかぼちゃを味わえる。

蒸したかぼちゃを練り込んだ
色鮮やかな黄色のかぼちゃパンも
いくつもつくりました。

こちらはかぼちゃのおやき!
かぼちゃをつかったおやきは初登場。

かぼちゃと相性のよい
かのこ豆大納言をたっぷり入れました。

これまでつくったかぼちゃパンの一部はこちら↓
かぼちゃプチパン
かぼちゃパン

キャンプでかぼちゃちぎりパン
かぼちゃチーズ
かぼちゃパン・ド・ミー
かぼちゃカンパーニュ
プチかぼちゃパン
かぼちゃツイスト

うちのぬか漬け

U_studiomimosaぬか漬け夏

最近のうちのぬか漬けたち。

ゴーヤもそろそろ終わりの季節になってきました。
暑い夏にはこのゴーヤの苦みが体に響きます。

これまでゴーヤといったら
チャンプルなどの炒め物がほとんどでしたが、
思い切ってぬか床につけてみると
苦みがそのまま生きて
体がシャキッとしてくる美味しさに。

今回はコロコロ太った丸なすが手に入ったので
野菜室にあった完熟トマトも一緒に
切り込みを入れそのまま丸ごと漬けてみる。
なすを漬けるときには鉄の塊も入れて
色よく仕上げます。

こちらは約1週間たったもの。
パンの発酵のように時が旨みを熟成してくれる。

完熟トマトは皮の周辺に熟成した旨みが凝縮され
中はフレッシュなトマトの味わい。

セロリは一足早く漬けたので、
中までしっかり漬かっているがセロリの風味は残ってる。
私の好きなぬか漬けのひとつ。

私はぬかを洗わずそのままいただくことも。
ぬかの旨みと栄養も味わって。