FC2ブログ

Studio Mimosa ミモザパン&教室

ミモザパンのある暮らし
2020年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年10月
TOP○ こそだて ≫ 鳩とどんぐりの木

鳩とどんぐりの木

M_ドングリとハト

娘が年長の時に芽を出したのが
こちらのどんぐりの木!

それから約8年。
4年前のどんぐりの木
中心の幹の直系が3㎝。

何度か剪定するも
今では2階の屋根に届くほど成長し、
幹の直径は4年前の倍の太さ。
木の枝も増えその太さは
4年前の幹の太さになっている。

G_studiomimosaドングリ幹

娘が幼稚園の頃、
秋になると一緒に拾ったのが、
どんぐりや松ぼっくり。

娘が「どんぐりを育てたい!」と
プランターに植えるも何も出てこなかった。

籠にどっさりとってあったどんぐりを
コニファーの根本にばら撒いたところ、
その中の一つが芽を出し根付いて
くれたのだった。

多数のどんぐりの中から生命力のある
一つから命が芽生えた。
まさに奇跡の出来事!

最近、朝になると鳩の鳴き声が
するようになった。
庭で飛ぶ姿もよく見かける。

ふと見上げると
どんぐりの木の上の方に
居心地がよさそうにとまっているのを発見!

我が家の記念樹ともいえる
どんぐりの木に鳩が来てくれるとは
とても嬉しい来訪者。

年々大きく成長するどんぐりの木。
5年、10年後、娘が社会人になる頃には
はたして、どんぐりが実るだろうか。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL