Studio Mimosa ミモザパン&教室

ミモザパンのある暮らし
2018年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年06月
TOP○ 日々あれこれ ≫ パン皿

パン皿



半年ぶりの横浜で赤レンガ倉庫へ寄ると
「夏の陶芸フェス」が開催されていました。

器や雑貨を見ていると時が経つのを忘れてしまいます。

「まだ~、早くして!」といつもは私が娘に言うセリフ
が今日は私に返ってきたのでした。

数ある中で一目惚れしたのがこちらのお皿。
窯元「鶴見窯」の和田義弘さんの作品です。

「パン皿」と名札があったのもピンときた一つ。
小石原焼伝統の技法である「てん」が連なった模様に
温もりがあって、手に馴染む感じも気に入りました。

さて、どんな料理やパンをのせましょう!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL