FC2ブログ

Studio Mimosa ミモザパン&教室

ミモザパンのある暮らし
2018年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年09月

とうもろこしブレッド

P_studiomimosaコーンブレッド

もぎたての日野産とうもろこしでもう1品。

とうもろこしが生地にも上にもたっぷりな
とうもろこしブレッド!

新鮮なとうもろこしを味わいたくて
粉の量の約1/3のとうもろこしを練り込んだ。
とうもろこしの水分によってか
いつもよりもっちりな仕上がりとなりました。

P_studiomimosaコーンブレッドカット

仕上発酵後、深めに切り込みを入れて
とうもろこしパンでも使った
自家製ヨーグルトとマヨネーズをたらし
これまたたっぷりのとうもろこしをのせる。

オーブンから出すとこんがりふっくらいい香り。
焼きとうもろこしのような色づきに。

仕込水は水だけ。
油脂は米油とヘルシーでシンプルな生地だけに
とうもろこしの旨みが際立ちます。

とうもろこしブレッド!
夏のミモザパンに仲間入りしました。

とうもろこしパン

P_studiomimosaコーンパン

わが家の近所にある畑は
旬の野菜が実り季節を感じさせてくれます。

この時期はとうもろこしがグングン伸びて
私の背丈を超えるほど。ひげも茶色になり
収穫の時期を迎えています。

今年は早々と梅雨明けし、初夏だな~と
思っていたら、お世話になっている方から
もぎたてのとうもろこしをいただきました。

N_studiomimosaとうもろこし2018

新鮮なうちに蒸したりり煮たりして
いただくことに。

一部は初夏のミモザパンの一つ
”とうもろこしパン”の主役として活躍!

生地にもコーンを配合。
これぞ とうもろこし!!
その美味しさそのものを味わえるよう
とうもろこしを縦にカットして、ほぐさずに
そのまま中央にのせるのがStudio Mimosa風。

数年前から初夏につくるようになりました。

とうもろこしの下には
自家製ヨーグルトとマヨネーズを
混ぜたソースが隠れている。

とうもろこしのシャキシャキ感と
パンのふんわり感を味わえます。

友だちパン (パート2)

P_studiomimosa宿泊パン

この春紹介できなかったパンたち。

春から初夏まで
いろいろと立て込んでいたことが
やっと解決し、遅ればせながら

こちらのパンは、友だちパン(パート2)!!

娘の友だちとの1泊のお泊り会。
食事をママ友で分担することに。

私は前回と同様、朝食係り。

朝食だからお食事パン。
そして、みんなに喜んでもらえる甘いパンも。

一人ずつのパンもいいけれど
今回は大型パンをカットしておかわりも
できるようにしよう!

ということで考えたのが
オニオンチーズカンパーニュ。
ココアラウウンド。

前日に仕込みを済ませ、
仕事から帰宅後
夕方から焼き上げたパンを
アツアツのうちにマンションへ届けました。

美味しかった~と嬉しそうに娘たち。
オニオンチーズにココアラウンド。
どちらも好評。
喜んでもらえて何よりでした。

娘の猫カレー

M_studiomimosa猫カレー

娘のつくった猫カレー!

私の妹が来るから
夕食はカレーにしよう。
でも、それだけではつまらない。

猫好きの妹。
「そうだ、猫カレーにしよう!」と娘。
カレーがどう変身するかと思ったら
こんな可愛い猫が出来上がりました。

中学生になり
料理を手伝ってくれることも増え
私が仕事の日は
朝食の準備も進んでやってくれる・・・ことも。

「こんなのどう?」と娘のアイディアで
新たなメニューが生まれることも。

週末の部活のお弁当も作りたいと
意気込む娘。
お手並み拝見といきましょう。

種の季節

G_studiomimosaクリスマローズ種

季節は初夏へと向かっていますが、
新緑の季節に、嬉しかったこと。

わが家のクリスマスローズに種が
実りました。

冬から早春に花を咲かせるクリスマスローズ。
それ以外は葉だけのこの鉢は
庭の隅に置き去りにされている。

にもかかわらず
その時がくるとちゃんと花を咲かせてくれます。
寒く花の少ない季節に咲くこの花は
気持ちを明るくさせてくれます。

こちらは早春に咲いたクリスマスローズ。

G_studiomimosaクリスマローズ2018

外側の白い花びらに見えるのはガクで
その中央にあるのが花という面白い構造。

だから花が咲き終わっても
白いガクが花のかわりとなり
しばらくの間楽しませてくれます。

いつもは頃合いをみてカットしてするのを
今年は時間に余裕がなくそのままに。
それがよかった。
ガクが黄緑色へと移り変わり
花の部分に黒い種が実っていました。

新緑の季節は
春に咲いたビオラやパンジーなども
種を実らせます。

上手くいくとこぼれ種から芽を出すことも。
命が引き継がれていくようで嬉しくなる。
自然の力に元気をもらった出来事でした。